RED GLOBE

卒制

今時は短縮して卒制などというのが卒業制作、4年間の集大成であるが
勿論卒業するのは私ではなく、学生 制作するのも学生
つまりは他人事、間に合おうが出来上がらないだろうが
そんなこと知っちゃいない、、なんて容易に割り切れない重要業務である。
そして、おこがましくも長年作家として生きてきた私にとって
学生の作品完成は、就職活動よりずっと大切に守ってあげたいことでもある。

そして心の中で思う。
経済性の裏打ちなく、商売っ気なしに、誰に指図される訳でもなく
ただ一心に作品に打ち込むその精神が、彼らの行き方に何か影響を与えてくれることを
その精神をきっと何処かでまた誰かに伝えてくれることを
正しいと信じてめざすその先の光となることを

そんな彼らに時として夜通し付き合うことが
決していい方法でも楽な方法でもない、むしろ信じがたいサービスで
それは世の中では通用しない甘いやり方だと解ってはいるけれど
最後まで全力で走りきる 
そういう格好良さを示してやりたい。

f0107315_20253596.jpg


本日より日曜まで、そのゴール
京都市美術館でご高覧頂きたい。
[PR]
by red-globe | 2009-01-28 03:47 | 業務