RED GLOBE

ゲンゴロウ

以前書いた記事、サンチャンで、
枯木又で迎えてくれた湯飲みの話を書いたが
先日訪れた同じ場所で、湯飲みではなくグラスの中から
ゲンゴロウが迎えてくれた。

f0107315_1222331.jpg


この虫、名前も虫らしくなく図鑑では主役級だが
本物は始めてかもしれない、、というほど珍しい。
田を含め環境の変化に減ってしまった貴重種である。
枯木又の自然環境はさすが!である。

夜間、光に集まる虫を観察するライトトラップに
一番に飛んできたのだという。
ライトトラップを成功させるには?
虫を集めるには秘訣がある。

それは辺りが暗いこと、街灯がないこと、ひらけていること。
枯木又には漆黒の闇がある。
明かりを消した部屋が暗いのではなく
外が暗い、夜が暗いのである。
夜道に目を見開いて歩いても真っ暗で、
目が慣れてきても足元の白線が行く先2mくらいしか見えない闇
そこを歩く、それもまた魅力である。

夜は暗くなきゃいけない、
なんて誰も思わなくなっている都市には
もうない最高の贅沢である。
[PR]
by red-globe | 2009-07-02 12:23 | 物件