RED GLOBE

リンゴの本

Appleから新しい商品が発表されたのをご存じだろうか?
iPad
それは一見しても何か解らない魅力に包まれている。

f0107315_23391221.jpg


こういうことを語れる適任者は、他に沢山いるだろうし
私は決して即買いするタイプではない。
でも、この得体の知れない新しさに感動と期待を持つ。

日本の事情とアメリカの事情とは何処か違いがある。
それは携帯電話の進化を見るとよく解る。
私達からすると、コイツはサイズ、機能とも中途半端なイメージがある。
携帯電話ではないし、パソコンでもない。
ネット・ブックという電子書籍のカテゴリはまだ未開発だからかもしれない。

なにより感じが良いのは、キーボードがないこと
縦横自在であること、そう、横にすると表示画面もくるりと回転する
これがスケッチブックとかカメラに似ていて
白紙の遊びの要素がある。
字を縦にも横にも書く文化を持つ者にとってこういうどっち構図もありは
うきうきしてしまう。
ビジネス・ユースではない自在さも何だか楽しい。
新しい気がするのだが、どうだろうか?
[PR]
by red-globe | 2010-01-31 00:09 | 物件