RED GLOBE

個展案内 3月8日〜13日

f0107315_23164775.jpg


吉野央子作品展 展開する空  
Ohji Yoshino Exhibition Spread to the Clear sky

2010年3月8日(月)-13日(土) 11:00-19:00 最終日17:00
信濃橋画廊/大阪


制作中に考えることは、作品のことだけではない。
独りで寡黙に作業しているときに、頭の中ではいろんなことが廻る。

連日熱戦が繰り広げられているオリンピック
今日は女子フィギュアの決勝戦だったので、昼休みをずらしてTV観戦した。
結果はご存じのとおり、浅田真央は「銀」だった。
「金」を獲ったのはキム・ヨナ 最高の演技で完璧、蔓延の笑み、そして涙
すばらしいの一言だった。
一方演技を終えた浅田は、終始浮かない様子でやるせない。
確かに勝負の世界はきびしく冷酷でもある。
それでも、世界2位 憂うことはない。賛美である。

競技は個人である。自分自身との戦い
国家を背負っているプレッシャーは若干19歳の肩には荷が重い。
あそこまで追い込まれている姿は正直辛い。
それは応援かもしれないが
あまりにも「日本が」「日本の」と個人を越えてまくし立てて良いものか?
結果がすべてではない、得点がすべてではない
利害のない祭典になって欲しいと思う。
笑顔で、幸せをふりまくような。。

安藤美姫もよかったよ。
鈴木明子さん、ごめん、見てないです。

○ そう作品の方も順調です。
案内状では1月の作品写真を使っていますが、新作
青空は徐々に展開しつつあります。
ご期待下さい。
[PR]
by red-globe | 2010-02-26 23:58 | 制作