RED GLOBE

2010年度版枯木又

週末の枯木又は曇り時々晴れ、僅かに雨という
梅雨時の天気予報を大きく外す仕事日和だった。

本年の枯木又は大地の芸術祭が間の年でもあり
学生主体の展覧会を企画している。
その多くのメンバーは初心、初体験が多い1回生中心である。
企画は、内容的には充分面白そうなのだが
はたしてどれ程の完成度と成果を見せるかが、まだまだ謎でもある。

f0107315_23504278.jpg

プールを使ったアイデアもあり、掃除が始まっていた。
昨年企画倒れだったこのプール、この夏どんな様相を見せるのか?
謎であるぶん期待もまだしようがない。
しかし、坊主ガリの若者はなかなかプール掃除に映える。

f0107315_23543322.jpg


私は何をしてきたか?というと
丸太で椅子を作りたいというグループのために
藪をかき分け山に入ってチェンソーを振り回し
大汗かいて丸太を転がして、トラック運転して、、、
と、前触れも予想もなく大仕事に精を出してきた。

これが、実に気持ちいい。
自然の中で身体を使うことは何とも気が晴れる
ただひとつ、残念なのは体質的に虫に好かれていることと
めっぽう弱いこと。
顔も足も十ッ箇所ほどブヨの餌食になって
腫れたり、かゆかったりで
明日からの仕事は手を抜いてやろう、、、(かな)
と密かに思うほど働いてしまった。
そう、枯木又に行くと休日がなくなってしまう。
がんばり過ぎて、肝心の自分の画像がない。。。
[PR]
by red-globe | 2010-07-11 23:39 | 制作