RED GLOBE

自然治癒力と野性

f0107315_18314618.jpg


週末、海に行ってきた。
色々あった2ヶ月をキャンプで締めくくる。

自然治癒力とは、生まれながらに持っている病や傷を治す力
免疫システムのことだと言うが、
波打ち際に裸足で立ち、風に吹かれ、音を聞き、寄せては返す波に足元を洗われていると
自然に癒されていく。
言葉の意味は違うが、自然に晒すことで内側からみなぎってくるものは多い。

エアコンや扇風機の機械仕掛けの風よりも
外で受ける風の方が、断然気持ちよく感じるのはなぜだろう?
潮気まじりの風が肌をなでるのが、心地いいのはなぜだろう?
フィルターを介さない空気の方が、おいしいのはなぜだろう?

前々から、人は人に助けられ、守られているのと同時に
酷く憎み合い、傷つけあうことも多いのでは?と感じている。
ストレスと云われる殆どのことは、対人関係から生まれる。
そういう時に野性を呼び覚ますと、ずいぶん救われた気持ちになるし
確かに楽になる。
人は自然に向き合って生きるべきかもしれない。
そう思うと、日々の軋轢が実にくだらなくたわいのないことのようだ。
[PR]
by red-globe | 2011-07-23 19:06 | 心境