RED GLOBE

ロールス・ロイス

昨日の続編である。調べてみるとなかなか大したロールス・ロイスである。
ここには実はもう一台あった。
f0107315_1051332.jpg

こちらの「パルテノン神殿をモチーフとした」とされる独特のラジエーター上の
エンブレム、精霊像、
正式名称を Spirit of ecstasy (スピリッツ・オブ・エクスタシー)という。
な、なんというネーミング! 
かっこいいー!イカすー!クウーッ ロックである。(笑)

しかも、こちらの車体には別バージョンが!!
f0107315_0254932.jpg

むむー、跪いている。これまた素敵。

車のネーミングもシルヴァーゴースト(Silver Ghost)、シルヴァー・レイス(綴り不明)
、ファンタム(Phantom)、、、いかにも、、である。

そして創設者ヘンリー・ロイスの言葉として
「価は忘れ去られても、品質は残る」
「我々が悪い車を作ろうとしても作れない。もし作っても工場の門番が門外に出さないだろう」

名言、参りました。。。
[PR]
by red-globe | 2006-10-04 00:47 | 物件