RED GLOBE

サファリパーク・プロジェクト報告2

中ホールの画像なんですが…

信太くん、ここって撮影禁止でしたか?アップしていいのやら。。
公式ブログにもふれられていない貴重画像を、ちょこっと小さめで、愛をこめて
f0107315_074750.jpg
Copyright Shina Inoue

ここは本来劇場空間で、音楽、演劇などの公演を目的としたステージ。
当然、舞台特有の緊張感がある。
勿論、今回もダンス・パフォーマンス、ライヴ公演が2日にわたって行われる。

そこでアート作品を繰り広げてしまう異色企画。
井上信太は、舞台美術の経験も豊富でその手腕はお見事
照明に浮かび上がる動物たちは幻想的でした。

舞台というのは奥行きのある空間だけど、何処か絵画のように平面的な印象がある。

それは観客が一方方向から眺める作りであることに由来するのだが
大道具、セットは描割で裏がない、、いや、表裏がある?表しかない。(ややこしい)
そして、場面転換のために軽量である。家でも、城でも、山、岩、全部
それが、彫刻なんかとは全然違って、あきれる程面白い。




今回のプロジェクトの試みは、異種格闘技的な絡みにもある。
それぞれソロ(芸人風にいうならピン)で十分通用する
個性的なアーティスト達のエッセンスを
意外なレシピで絡ませて、新しい料理にしてしまおうという粋な計らい。
そこがサファリな理由ではないか?混在、混沌の自由空間。

上手くいくか?そのスリリングな企ては、体験しなきゃわかんないよねえ。

f0107315_0277100.jpg

覗き穴テントにリンクしたこちらの大型テントも、作品の癖にカフェなんだから、、
説明に困るよなあ(笑)
[PR]
by red-globe | 2006-11-25 00:42 | 制作