RED GLOBE

HOT

f0107315_0443696.jpg

暖冬といえども、アトリエは田舎で広い倉庫を借りているため寒い。
そこで活躍するのがこちら、薪ストーブ。

もとは友人との雪中キャンプ=(冬の雪の最中にわざわざキャンプをするという荒技)
のために、小型で移動可能なストーブ、欲しいよね、、あるといいよね、、
で作ったもの。自作品

木彫という作業柄、燃料にする薪には事欠かない。
むしろ大量に出る木くずを処理するにはもってこい。
だけど、本気で暖房となると結構手が掛かる。
薪割り、1時間ごとに薪足し、灰の掻き出し、煙突掃除。

楽ではないけど、暖かい。暖房最高峰。
手探りで作ったため煙突の角度が悪く、煙のヌケが悪い。
改良型も暇になったら作りたい。

燃焼設計。ストーブ作りもちょっとした科学だよ。

[PR]
by red-globe | 2007-01-21 00:56 | 制作