RED GLOBE

こないだの…

こないだの続きを久しぶりにアップです。
そう、ウクレレまがいの作品、制作は順調です。

f0107315_0174150.jpg


閉じてしまうとまるで楽器ですね、サウンドホールがありませんが
作り方はまるっきりギターやバイオリン、ウクレレと同じです。
材はハードメイプル。白くて硬い木なので品よく仕上がります。
メイプルは楽器にもよく使う木です。
俗にトラ目と云う杢がでているものは美しく珍重され、高価です。
音には全く関係なく、見た目だけの問題。

木には木目や色にエキゾチックで特別な美しさがあって
それを好むのは万国共通。そう思うと人って不思議

そういえば、ダメダメだと思っていた手製のウクレレですが
弦を張って一月もすると、なんだか成長していました。
明らかに音が良くなってきているのです。
楽器はよく「弾き込む程に音が良くなる」と云われますが
これも不思議。
なんのために生まれたのかようやく解ってきたみたいです。
「おい見ろよ、俺楽器になったんだぜ」
…そうだよ、今頃気づいたのか。。(笑)

[PR]
by red-globe | 2007-09-24 00:33 | 制作