RED GLOBE

存在

f0107315_16301631.jpg


天気の良い、気持ちのいい日曜日に、今日は午前中から業務だった。
11時40分終了。
しかし困ったことに、、5時から会議がある。
帰るか?そんな感じじゃないし、引きこもっているのももったいない
かといって本気で遊べる時間もない。
こと滋賀県の休日は道が混むので遠出は避けた方がいい。

そこでちょっと撮影に行った。
存在感のある廃墟。
かつては(かつても寂れていたが)遊園地があったところ
「琵琶湖タワー」である。



これはタワーではない。観覧車
かつて東洋一の高さだとふれていた時期もあって
同じ高さの観覧車でも海抜+台座でトータル一番高いのだ…という際物だったのだが。。
ネーミングにある「琵琶湖タワー」はさらに粗末なタワーだった。
(それはそれでレア)今は実存せず記憶にしかない。昭和アイテム。

f0107315_16465182.jpg


しばらく空き地だった跡地には大型量販店が建った。
だがさすがにこれは邪魔だがでかい、でかすぎると撤去にも巨額がかかる。
しばらく死んでいたので、再生し動かすにも採算があわないのだろう
怪しい程の存在感で錆をうかせながら空に突き刺さっている。
近づくとこちらに向かって倒れてきそうだ。

風が吹くとゆっくり回転しながら走りだして
琵琶湖に沈んでいく様を想像して振り返ってみてしまう。
[PR]
by red-globe | 2007-10-21 16:47 | 物件