RED GLOBE

旧明倫小学校

f0107315_1046236.jpg


前回お話した京都芸術センターは旧明倫小学校で、
明治に町衆の思いで建てられた近代西洋建築である。
この時代の建築は実に魅力的にみえる。
何故だろう?
洋式でありながら何処か和風であり、その調和は洋服に下駄履きのような
滑稽さと互いを強調しあうような相乗効果がある。
ミスマッチとはまた少し違う。

f0107315_10525926.jpg


眺めていて思うのは、素材にも工法にも妥協がなく手がこんでいて
合理的ではない。真っ直ぐの方がコスト削減になる、、とか毛頭ない。
、、ように見える。

それに、小学校の小学生サイズにあわせた寸法取りは
ちょっとしたミニチュア感と懐かしさが漂う。

f0107315_1172823.jpg


ここに小学生の歓声が響いていた当時は
どんな生活だったんだろう。
[PR]
by red-globe | 2007-11-29 11:11 | 物件