RED GLOBE

水準

f0107315_3322161.jpg


クリスマス恒例のケーキ・フォト
昨年のも一昨年のも確か撮って記事にしたような…
こういうのを定点観測という。同じ時節や場所でその経過を追ってみる。
第三弾

こうやって見てみるとサイズもランクも代わり映えせず
それがむしろ平穏な証拠なのかもしれない、そんなクリスマス。
バックに年代物のワインとか、生ハムメロン添えだとか
ロースト・ビーフてんこ盛りとかが盛大に並んだときには
間違いなく大見得きっているわけで、
そんなときには沈没寸前のタイタニックだと思って頂いて間違いない。
でかくても、贅を極めていても、沈むときには沈む
さして大きな前触れもなく平静を装いつつ。

新聞広告なんかでどこかの大学が一面広告なんてことも珍しくない昨今、
眺めている方は
「そうとうやばいんだな、タレントまで呼んで、、」
かなり冷静に判断してたりするものだ。

ここには写っていないが、一番に取り皿とフォークを持って着席して
動向を見守っていた1歳9ヶ月の息子が、なんとも愛らしかった。

食いしん坊ばんざい(笑)
[PR]
by red-globe | 2007-12-26 03:29 | 心境