RED GLOBE

飛行形

飛ぶことを考えた形
制作中のかつおぶしにシッポをつけると、ほら。
これで何を作っているかバレてしまった。

f0107315_1424081.jpg


作品のテーマはずっとみえない太いもので繋がっている。
見えないから本当は細いかもしれないが、だとすればとても強い。
それは自分の中で生まれる。
そのままでは生まれたとは云えない、思いついた、考えた、感じたにすぎなくて
それを産み出して始めて、それは息をして空気をはらみ成長する。
成長するのはそれではなく、自分である。
だからとても愛おしい。

昨年6月の作品展にその予兆があった。
前回より今回のほうが、でかい、よ。
[PR]
by red-globe | 2008-02-01 01:57 | 制作