RED GLOBE

憧憬の空

f0107315_1295456.jpg


来週月曜日より個展を行います。
是非ご高覧頂きたく、ご案内致します。


テーマとしているのは6歳の自分の記憶、始めて飛んだ日のことです。
この飛行は故郷への離別であり、新しい場所への不安でもあり
また期待でもあるそんな初フライトでした。
時は1970年、搭乗機は今や伝説のYS-11を巡る想いです。

作品は2点、「1/10 Scale YS-11」「1/7 scale OY-6」
ひとつは名前の通り10分の1で作られたYS-11(飛行機ですよ)
そしてもう一つは7分の1で作られた自刻像です。
あれ?変ですよね?二つ並べるにしてはスケールが違います。
そう、自刻像のスケールは年齢です。
6歳の自分は今の年齢のほぼ1/7になりますが、身長は等身大の子どもサイズ。
こんな風に書くと少し混乱しますが
巨大な飛行機の木製模型と少年が並んでいる、、
そんな風にイメージして下さい。

いくつかの想い入れを封じ込めたこだわりの作品です。

[PR]
by red-globe | 2008-02-10 01:55 | 制作