RED GLOBE

連鎖・食らうもの

f0107315_23163449.jpg


とても小さな世界の出来事である。

アスファルトの上で息絶えたトカゲに群がる蟻の群れ
トカゲがなぜここで息絶えたのかは解らない
車に轢かれたのかもしれない
それも小さな出来事かもしれない。

だとすれば、今ここでトカゲ食らう蟻にも
同じ末路があるのかもしれない
だがここでありつけたご馳走は極上の獲物に違いない。
生があるうちには、ただでは食えない相手だから。

例えて、蟻が人間であり
トカゲが家畜であるとすれば
あるいはトカゲが人間にとっての飽食だとすれば
この絵は随分深く読める。

トカゲに自分をなぞることもできる。
息絶えたなら火葬より何かの足しになるのも一考である。
腹の足しになるか、土に還れ。

こんな画像が撮れるのは RICOH R8 というコンデジ
Canon G5 が故障して、随分悩んで(吟味して)購入した。
決して高級という名のつかないモデルであるが、
この 1cmマクロの世界観はなかなか饒舌である。
ズームよりマクロ、そして明るく無難な露出よりハイ・コントラスト
見えないものが見えるのはとても楽しい。




f0107315_23424185.jpg

[PR]
by red-globe | 2008-07-15 23:37 | 心境