RED GLOBE

カテゴリ:物件( 114 )

届かないところ

ここにファンをつけるということは
ほぼ掃除はしません、という意思表示。

f0107315_213844100.jpg

[PR]
by red-globe | 2011-12-01 21:41 | 物件

売りもの

f0107315_0414514.jpg


この店の売りはパンではない。おそらく時計。
時計が巻いてあるものは、たまたまパンのように見えるのではない
これはパンを模した食品サンプル。
売り物が時計だとわかるのは、店が時計店だからで
おそらく、と書いたのは
時計店でありながら売りは別なものなのかもしれない
例えばそれはセンスとか、アイデアとか、面白さとか。
[PR]
by red-globe | 2011-12-01 00:51 | 物件

新車のようなビートル

f0107315_2236625.jpg


先日、とあるコインパーキングで出会った車。
誰のものなのかわからないが、美しい。
そして懐かしい。

自動車は機械であり、道具であり、年々進歩しているもの。
余程思い入れと覚悟がないと、自転車以上に厄介であるはず。
やるなあ。
尊敬に値する。

ところで
[PR]
by red-globe | 2011-10-26 22:37 | 物件

スペースシャトルの引退後、まさかの…

確か、今年6月に引退したはずのスペースシャトルを
連休の滋賀県高島で発見した。
ちゃんとNASAって、United States って書いてあるし

f0107315_22134653.jpg


もう飛行に疲れたのかゆるキャラになって、無料で子ども達を乗せていた。
これって本物やんな?
な!(笑)

夢を乗せて走れ!
[PR]
by red-globe | 2011-09-25 22:21 | 物件

トンネル工事中

f0107315_1830874.jpg


アトリエへ向かう162号線は、山間を抜けるカーブの多い道
崖崩れや路肩の補修など、かつてから工事の多い路線
通い始めてから、かれこれ20年になる。
バイパス早期着工などという看板も、ずいぶん前からあった。

その一番険しい峠が栗尾峠、
冬場の深夜から早朝にかけては、積雪や凍結など
ずいぶんキモを冷やした経験がある。
後輪駆動のバンだった時代は、チェーンを巻いても下りで曲がれないし止まらない
行く事を断念したこともあったっけ。
その峠にいよいよトンネル工事が着工した。

入り口から出口付近までをナビで簡単に見てみると
2.3km程の行程だから、長いトンネルになるのだろう。
山の土手っ腹に風穴を開けるのだから想像するとドキドキする。

f0107315_18301782.jpg


夜間も着々と進行している様子
一体一日にどれくらい進むのだろうか?
[PR]
by red-globe | 2011-06-10 18:32 | 物件

祝!九州新幹線!

九州に新幹線開通。鹿児島生まれとしては、このCM、感動的だった。
といっても、関西では放送されていないのでは?
心が明るくなるCMです。



ブログを始めたとき、なんとなく花やペットの画像は貼らないと決めていたのだが、
今年は桜の写真をたくさん撮った。
あまりにも重い空気が蔓延している今の日本に
春は来る、花は咲く、人に笑顔が戻るようにと願ってやまない。

[PR]
by red-globe | 2011-04-14 16:47 | 物件

廃校の魅力

廃校といえば自ずと廃墟になっていく。
使われないものには、置き去りの魂しか宿らないので
精気が失われ、空虚になっていき、記憶だけが残る。

f0107315_16213029.jpg


古い1本の映画を観たときのように、残された物語は余韻を放つ。
[PR]
by red-globe | 2010-11-22 16:23 | 物件

存在理由

これが車であったときには
乗るたびに傷がつかないように、ぶつけないように
時に洗車されて、時にワックスがけされていたでしょう。

それがゴミになったときには
一台でも沢山運ぶために、落っこちないように
積み重ねられて、押しつぶされてしまうのです。

刹那。。

f0107315_23334388.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-06-10 23:34 | 物件

上賀茂神社

夏に上賀茂神社で展覧会をすることになった。
地域と大学が連携して行う野外展
これまで立体造形では4回生が夏に学内で行ってきた野外展を
学外、上賀茂神社に持ちだそうという企画で、
学部全体、他コースにも声を掛けた取り組みになりそうである。

f0107315_11472971.jpg


近くでもあり、これまでも何度も足を運んできて
知っているつもりだったが、改めて行くとこんなに立派な桜が満開
神職の方の説明でいくつかのキーワードも聞けた。
ここは雷=水に由来していること、そして馬=競馬場だったこと
1000年前からの話、境内の芝生は珍しいがそういうことだったのか。

f0107315_1148981.jpg


当日は競べ馬の練習で馬がいた。今年は馬にも縁がある。
そして、何かと気にしているのが空色
こちらも最近のテーマカラーで、ここにもあった。風になびく和風の縦縞もいいものだ。
うーん、使えそうだ。

f0107315_11521252.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-04-20 11:54 | 物件

2010年版 手帳

f0107315_15365574.jpg


毎年更新されるのが手帳、学生手帳というのだろうか?
昨年までは長年使い込んだ革のリング・ファイル式を愛用していて
これを使ったことがなかった。
下が昨年、上のが今年のもの、今年は空色、マイ・カラー?
色がばっちりタイプではまっていたので、使ってみようかと思う。
若干小さいのが辛い。歳か?
中身は教育方針、学則や規程、時効表まであって使いやすい。



ついで、3年目に突入した私であるが、名刺がきれていたのでお願いする。
100枚もいつの間に捌けたんだろうか?
これもデザインが変わっていた。しかし、これが、ちょっといただけない
こういうものはオーソドックスにこしたことはない。
それでフォントがすっきりしていれば、大抵大丈夫
なのに縦仕様で余白が少ない。

f0107315_032866.jpg


最近の雑誌や刷り物でも気になるのが、文字の小ささ(これはまだしも)
余白のなさである。流行ってのもあるのだろうが
めいっぱいってのは窮屈で風通しがわるくて
なんだか好みでないのだが、これ、評判どうなんだろう?

そういえば先日会った友人(会社経営者)が、
「今は名刺の裏に経営方針とか、理念とか入れなあかんで。」
と力説していたが…その辺もどうなだろうか?
[PR]
by red-globe | 2010-04-05 16:02 | 物件