RED GLOBE

カテゴリ:情景( 193 )

「はざ」って知ってる?

f0107315_22375224.jpg


あまり聞き慣れない言葉、はざ。
刈り取った作物を乾燥させるために掛けておくもの。
一昔前までは農村でごく当たり前に見かけた光景だったが
今はほとんど見かけない。
私の育ったあたりでは、稲刈りの終わった田んぼに横一列に
布団を干すように掛けてあったっけ。

はざ掛けにも地域性があって、新潟の山間部である枯木又では
杉の木を支柱に見立てて、その間に縄を張るスタイル。
そして高さがある。

美しい。

木の下に干すには理由がある。
雨をしのぎ、高いところでは風当たりもいいし、動物に食われることを防ぐ。
逆さにした刈り口の部分に、上に掛けたものが重なり傘の役割になり
雨が降ったときにでも好都合だとか。

コンバインで刈るとはざは使わない。
合理化するといやおなしに秋の風景も変わってしまうわけだ。
はざももはや歴史遺産的光景なのか
心境複雑である。
[PR]
by red-globe | 2011-11-11 23:04 | 情景

今宵の月

f0107315_0173574.jpg


昨晩、家族でお月見をした。
で? お月見ってどうやるのが本式なんだろう?
三宝のうえに団子を飾って、ススキなどを活けて月を愛でる
そういう感じではないかと思っていたのだが。

うちのはちょっと変わっていて
夕食後に月見団子を裏のデッキに運んで
月明かりのもと食べる、というもの。
要は子どもが団子を食べたい(誕生日ケーキのように)という主旨から
せがんで企画されたイベント。

それで、ひとしきり食べた後、なぜか椅子の家に立ち
「いい年でありますように」と手を合わせ
月に向かって願い事を託し、そそくさとTVを観に戻っていった。

これで、いいのか?我が家。
これ、恒例にするのか?

f0107315_0174264.jpg


二つの月は今宵のもの、特別なレンズとかでなく
105mmズームでトリミングしたもの。
意外と撮れる!デジカメ凄い!
露出をオートにすると、明るすぎてディティールがでないので
シャッタースピードを上げて(速くして)撮るからよけいとぶれない。
2枚目は雲が掛かってきて、それがまたなんともいい味。

[PR]
by red-globe | 2011-09-14 00:35 | 情景

大阪の公園で

f0107315_22193490.jpg


仕事で大阪に行った際、早く着いたので公園で暇を潰していると
昼食のパンを求めてすずめがやって来る。
人慣れしていて近くまで平気でよってくる。

少し騒がしく、やんちゃなのはこの春巣立ったばかりの子どものようだ。
割ってはいって横取りしている。

しばらくすると、
f0107315_22194214.jpg


真打ち登場
ちなみに大阪での仕事は
アートによる能案内と題されたワークショップ
お能は始めて鑑賞したが、なかなかいい。
解る歳になったのか?
音楽も舞台もやっぱり Live がいい。
[PR]
by red-globe | 2011-08-09 22:29 | 情景

マクロな日

最近マクロ撮りにはまっている。
庭にいる時間が長いのと、暑さで木陰に入っていることが長いのと。

デジタルは昆虫観察には最適。
引き延ばして見ると、あっと驚く姿がそこにある。

f0107315_21211999.jpg


f0107315_21212665.jpg

[PR]
by red-globe | 2011-07-13 21:22 | 情景

Today is Sunday

f0107315_22123732.jpg


f0107315_22124436.jpg


今日は日曜日
ということは、当然ながら日曜大工の日。
ということは、休みがない。

トカゲはなぜかじっとしていて、カメラの接写にもポーズを崩さない。
何でだろう?と思ってその視線の先を見ると、
蜘蛛の巣に掛かってばたつく獲物を狙っていた。
そうか、そういえば鼻先には蜘蛛の巣がついている。
ふーん、そういう手もあるんだな、と、感心。
でも、ちょっとずるくない?

[PR]
by red-globe | 2011-07-03 22:20 | 情景

GW報告01

f0107315_22322544.jpg


GW前半で海へ行く。丹後の海はとても美しい。
子ども達は海が好きで、できればキャンプしたいところだったが
あいにく天候は荒れ模様で波も高い。
波が高いとそれを待ち望んでいた人達もいて、
ちょっとしたサーフ・スポットになっていた。
かつてならした本気サーファー達は私と世代が近い
つまり、おじさんサーファーだった。
「波に乗る」のは今でも憧れだ。

砂浜に注ぐ川の流れが変わっていて
間に川が横たわり、波打ち際にはわたれない。
子ども達は恨めしそうにこちら側で川遊び。

f0107315_22441275.jpg

[PR]
by red-globe | 2011-05-10 22:47 | 情景

Song of doves

f0107315_1555840.jpg


五線譜ではないが、弾ける方はどうぞ。

楽譜は読めないけれど、ビジュアルでは、後半の三連符がいい感じでは?
ないでしょうか。
[PR]
by red-globe | 2011-04-22 02:01 | 情景

サクラサク

f0107315_21243916.jpg

f0107315_21245318.jpg

f0107315_2125622.jpg


京都桜満開 ここは中学校への通学路だったところ
決して名所ではない住宅地だが、老桜の並木があり密かに注目している場所。
枝に対しての花が、半端無く大盛りなのが画像からもわかるだろう。
前日からの雨が残り、しっとりしなだれている花
RAW撮りって?何が?何処が?どうすれば?と謎が多かったが
その現像がようやく解りかけてきたかも。

春特有のけだるさに、福島原発がのしかかり
どこか晴れやかになれない本日です。
[PR]
by red-globe | 2011-04-09 21:35 | 情景

木が来る。

木が来ると気が満ちる。

先日名古屋で買いもとめた木が届く。
実習用にクスばかりを5本と自分用に2本、材木置き場が久しぶりに充実する。
向こうでみるより遙かにカサがあるので、四時間程かけてフォークリフトで積み直す。
綺麗にまとめるのは一苦労だが、巨木を相手に重機を操るのは楽しい。
割と綺麗に積めて満足、充実である。
これほどあっても使い出すと2年も持たない。
目の前にいい素材があると、学生も触手が動くらしい。

ツンとした独特の匂いがする香木で、鑿当たりがとてもよく、彫刻に向く。
樹齢は30年から50年くらいか、
クスは植林するタイプの木では無いし、用途も極限られているから
売る目的、使う目的ではなく、なんらかの訳があって伐られたわけだ。
ともすると、もったいない、可哀想と云われがちの素材である。
木には魂が宿るとも云われるし、鎮守の森のもこもこした大木にはクスが多い。
トトロの住んでいる木、というと実感が湧くだろう。
心してかかれ。

20代の彼らにそんな話もしてやらないといけない。

f0107315_20231100.jpg

[PR]
by red-globe | 2011-03-04 20:25 | 情景

森の来訪者

f0107315_21453712.jpg


分校はすっぽりと雪に身を埋めていた。
まだ開校していた頃は、どんな声が響いていたのだろう?

そんな校舎に森からの来訪者発見
杉板の壁は生木より加工も楽で、中は空洞
きっと居心地がいいんだろう。
兄弟か家族で通学中なのか、穴の数が多い。

f0107315_2148890.jpg

[PR]
by red-globe | 2011-02-17 21:53 | 情景