RED GLOBE

カテゴリ:心境( 116 )

夏=海

これほどまでに暑い夏は、これまで経験したことがない
そう思うほど、今年の暑さには逃げ場がない。
エコだとか省エネだとかいうなら、この時期は仕事を止めて
都市型の生活から離れるべきである。
バカンス、そういうあきらめに似たゆとりのある生き方に
いつになると気がつくのだろうか?
私達にとっての省エネは一つの我慢大会だから
想定外の暑さなら、エアコンで戦うべきではない。

f0107315_23422663.jpg


夏の海は涼しいか? いいえ、暑いです。
避暑にはなりません。
求めているのは、避暑ではなく
環境に順応出来る心です。

とか、解ったようなことを云って家族で出掛けた海は最高でした。
しばしぬけがらになりました。

f0107315_2343838.jpg


波間でこんなすてきなかたちも発見。
ビロードのような光沢でした。
[PR]
by red-globe | 2010-07-26 23:45 | 心境

ラッキー・チャーム

f0107315_2294341.jpg


幸せや、ラッキーは意外と身近に潜んでいる。
後はそれを見つける眼が必要だということ。
じっくり探すと、ここにも四つ葉があるかもしれない

f0107315_22124120.jpg


先週枯木又でその四つ葉のクローバーをいくつも見つけて
ノートに挟んで来た。
挙げ句の果てに五つ葉も見つけて
こっちの方がずいぶん貴重にみえて四つが霞んでしまう。



今日で梅雨が明けたらしい。
本当に毎日雨、豪雨続きで青空は久しぶりだった。
その久しぶりの青空は真夏を運んできて、とにかく暑い一日。

四つ葉の探し方
[PR]
by red-globe | 2010-07-17 22:18 | 心境

もの作りの差異

f0107315_075080.jpg


先日、会社訪問してきた。
その会社は学生時代の同級生の会社であり、今年3月卒業生の就職先でもある。
そこは工場である。
かつて私はその仕事を2日程手伝ったことがある。20年も前の話だろうか。
なので、何をどうやって作っているのかおおよそ解っているし
その辛さを知っている。
当時の体験は想像を超えていた、想像すら出来ない世界の仕事だった。
そして、その体験がなければ
きっと深く世の中を知ることもなかっただろう
考えることも無かっただろう そう思える程貴重な出来事だった。

当時私の目指していた彫刻 そしてこの工場での製造
もの作りの差異を痛感する。
人がモノを求め、造ることでは同じ
その先に豊かな生活、潤いが生まれることも同じ
だが、必要数、単価、スピード、作業の繰り返し方がまるで違っていた。
機械に動かされると、とにかく過酷である。

学生時代、僕らは一緒に連んでバンドやったり
遊んだり、考えたり、議論したり、、
その頃からの親友。
でも、その先20年間お互いに意識しながら
あまり頻繁に接することは無くなってしまった。
忙しかったからということもあるが、それ以上に
もの作りの差異がそこにあったからかもしれない。
憧れと嫉妬が同居しているみたいに
考えれば考えるほど、うまく言葉が見つからなくなって辛くなっていた。

今は辛いなりにも、話しが合うのが不思議
ようやくひとつの壁を越えられたのだろうか?
[PR]
by red-globe | 2010-07-05 23:56 | 心境

興隆期

つい先日、先週は海にいたのに
それが、遙か彼方のように
もう一年前のことのように思える。
これは、歳月が経つのが早い、、ということではなく
逆に時間以上に物事が次々繰り広げられている
ということなんだろう。

それか痴呆が始まっていて、つい今し方のことを忘れ、
十年前のことと区別なく甦っているのかもしれない。

二十歳の時の十年前は十歳で
それが、今と混同するなんてことはまずない。
興味も知識も感情も、かなりかけ離れていて
その間に、身体的、肉体的、精神的成長があるはずで
そう簡単に混ざることはないだろう。
無理に例えるなら、カエルとオタマジャクシ
ひよこと鶏、毛虫と蝶のように
その世界を取り違えることはない。
なのに今、四十代のわたしは二十年前のことでも昨日のことでも
同じように思い出したりする。
逆に忘れることも出来る。

今、時間と記憶が同じ年表にうまく並ばないのは
一体どうなっているんだろう?

物事が起こり、盛んなことを興隆という。
似たようなことばで賑わい栄えることを繁栄という。
商売が繁盛している時、それはとにかく忙しい。
今は、そういう時なんだろうか?
それならいいのだけれど、空回りしていないだろうか?
カラカラと。

f0107315_1462211.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-05-11 01:59 | 心境

GWといえば、、

残すところあと一日、ゴールデン・ウイークをどのように過ごされましたか?

そもそも自由に生きたいと願ったその時から、
ひとがわんさか動き群れ集うこの時期
そしてお盆、正月には、もくもくと仕事に励みたい性分である。
しかし、最近そうでもなく人並みな休日を、人と同じような方向で過ごしている。
理由は、GWは家族の為にあるから
子ども達の休日にあわせると、自由な生き方のつもりでも
学校休ませて平日にのんきに、、という訳にはいかない。
どうしても、祝祭日に行事を遂行しなければならないのだ。

それで、それなら、やっぱり好きなキャンプに出掛けたい。
この連休天気に恵まれた。完璧な休日である。

出掛けたのは、海
しばらくぶりの丹後、何かと思い出深いここに行くと
本当に走馬燈のように、この20年の記憶を呼び起こす。
学生の頃何度も行き交った同じ場所に
まさか子どもを連れて来るなんて、あの頃に想像出来ただろうか?
みじんもない、こんなことになるとは。
ただ変わらない風景がそれを縁取るのである。深い。

f0107315_0242573.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-05-05 00:26 | 心境

気分転換に

時間に余裕が出来ると、普段あまりしないことをしたりする。

3月は一年で一番ゆっくりできるとき
これで天気がよければ、山や川や外へ繰り出せるのだが
ずっと雨続き、今年は雨の多い3月である。

もうひとつ、3月は時間はあるが、あまり自由になるお金がない。
個展続きですっからかん、年度末ですっからかんである。
制作材料の備蓄もなく、請求書の振込も年度変わりまで待って頂いたり
そうなると、インドアでネット、、となりがちな最近。

あまりしないこと、、そう
まめなブログの更新
そして、スキン(背景や文字組み)の変更など試してみたり。
自分で組める知識はなく、あらかじめ用意されたものを使うしかない。
それが、
沢山用意されているのに
ぴたっとくるいいのが、意外とないんだよな。。

f0107315_22321472.jpg


画像は飯山線からの風景
[PR]
by red-globe | 2010-03-25 22:32 | 心境

ゆっくりしている時

今年は年始からずーっと忙しくて、先日ようやくゆっくりできた。
ちょっと足を伸ばして、金沢に展覧会を観に行った。

目的のひとつだった
『Olafur Eliasson Your chance encounter 
 オラファー・エリアソン あなたが出会うとき』
は予想していたより、もひとつ、、だったが、
創ることを離れて楽しんだことは久しぶりだったし、
ながい道のりをドライブすることも気分転換になったのかもしれない。

この美術館は3度目かになるのだが
いつもここの集客力には驚かされる。
地方の美術館で、しかも現代美術で行列が出来るなんてまずない。
それで、何故か?訳を考えるのだけれど
やっぱりよく解らない。
が、解らないなりにも私だって遠路訪れているわけだし
企画された展覧会の話題性は事欠かないし
若いカップルのデートスポットになっている感もある。

そう思うと、そう、何処かしらアミューズメント化された展示が
多いことに気づく。
アートが娯楽に歩みよっていて、しかもお洒落である。

f0107315_20504478.jpg


ちなみにこちら
今回完成したというオラファーの恒久作品
真ん中に照明があるので夜に観ると綺麗なんだろうな。

そして、空が切り取られているジェームズ・タレルの作品

f0107315_20561746.jpg


青空、再認識。

仕事上、作品に意味を求めがちだが
まず美しいこと、これは理屈抜きに大切なことである。
[PR]
by red-globe | 2010-03-24 21:00 | 心境

学年末

学年末最大の行事、卒業式が終わった。
卒業生になんて声を掛けたら良いのだろう? なんて
一週間前にはあれやこれや考えていたのだけれど
当日になると言葉がない。
感じることは、みんな若いな ということ。
そして、自分のその頃とが重なる。

私はあの時から何か変わったのだろうか?
変わらず持ち続けようと思っていた、赤く猛り立つその熱を
冷まさず燃やし続ける為に
闇雲に、懸命に、今も注ぎ込んでいるのだけれど
同じことを彼らに伝えていいものだろうか?
今は、煙を吐き蒸気を吹き上げて進む方法と違って
もう少しスマートにクリックしていく方法もあるかもしれない。

少し歳上の大人達の世界は
そんな若者の敵ではなく、見守って期待していたんだってことを
この歳になってようやく実感してきている。
発進しよう。
[PR]
by red-globe | 2010-03-23 17:30 | 心境

一点透視仲間

f0107315_925241.jpg


f0107315_9254323.jpg


昨日電車に乗ると、貸し切り状態だった。
誰も乗っていない。

下は作品。

いや、ちょっと似てるんで。(笑)
[PR]
by red-globe | 2010-03-11 09:37 | 心境

先程頂きました

ごちそうさま。

すっかり、うっかり忘れていましたが、先週頂いた手作りチョコを
冷蔵庫のポケットで発見し、先程食べました。
何処かの教室で小一の娘が作ってきてくれたもの
そのうち、何処かの誰かにあげたりする日が来たとしても
妬んだりはしませんので(笑)

ちなみに、ベースになっているウエハースは好物です。
ありがとう。

f0107315_003136.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-02-21 00:01 | 心境