RED GLOBE

<   2006年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

雲のフレア

f0107315_23142966.jpg

とにかく、美しくて見とれました。
変化していくのも良かった。
[PR]
by red-globe | 2006-06-29 23:15 | 情景

手順

f0107315_22593544.jpg

新作、進行中。

この段階で、こんなかたちで紹介するのは
かなり抵抗感もあるのだけれど、、
太っ腹にいきましょう。

作る前に描く。
最近の方法論は2パターン。

手で描く、そしてMacで、イラストレーターで描く。
相性は悪くない。

いい加減さ、不器用さと
正確さ、確実性。両立。
いえば、右脳と左脳。それで、最後に身体。

作ることが楽になる?かな。
[PR]
by red-globe | 2006-06-28 23:16 | 制作

可能性

f0107315_23374597.jpg
無限大の可能性
帰宅すると
無造作に転がっていた。

誰を描いたのか?

3歳の画力って
くったくなさ過ぎて、
怖い。

作家の
Nハシさんにちょっと似てるけど、
髪型(髪量)がちょっと、、、
ちょこっと、違う。


拾って、保存。

折り紙して
やめてるのも、割といい。

さすがー天才!
の、娘ー
で、自画自賛。(オチ)
[PR]
by red-globe | 2006-06-27 23:45 | 作品

修理

f0107315_23322674.jpg

作品修理をする。

音の出る作品
ちょうどギターのようなサウンド・ホールのある作品なのだが、
展示中にわずかな割れが出来ていた。

表から見えないように、裏打ちする。

雨の日にはこういう、後回しにしていた制作からしたくなる。

お天気屋の片付け仕事
[PR]
by red-globe | 2006-06-26 23:39 | 制作

事情

f0107315_1491966.jpg
パチンコはやらない。
事情は詳しくない。

最近のパチンコには
キャラクターが必要の様子

チェッカーズである。
なつかしいー。

80年代、
日本のポップス・シーンを
作り上げただけでなく
そのファッション、髪型が
若者文化に多大な影響を与えた
あの、チェッカーズ

そして、
その後も多くの泥沼
スキャンダルを生んだ
あの、チェッカーズ

そして(確か)メンバーを
亡くしている
あの、チェッカーズ

なぜ?いま、パチンコに?
謎です、誰か教えて。。

これはファンを裏切ってると思うよ、
ファンじゃないけど、、、

[PR]
by red-globe | 2006-06-25 02:00 | 物件

瞬間の眼

f0107315_22582636.jpg

カメラは瞬間を捉える。瞬きよりも素早い
当然、肉眼では感じられない瞬間。

ことさら、デジタルになって
一番驚いたのは、水をおさえるのがうまい。

逆に、奥行き、立体感は
フィルムのほうが勝る気がする。

肉眼、デジタル、フィルム
真相を捉えるのはどの眼なんだろう?
[PR]
by red-globe | 2006-06-23 23:14 | 情景

深み

f0107315_21311648.jpg
朝から東へ西へ

雨を捉えたくて、
ちょっと寄り道。

水、深い。
遠くは靄の中

雨も悪くないよね。

思ったより
ずっといい日で
救われた。
[PR]
by red-globe | 2006-06-22 21:36 | 情景

日差し

f0107315_2247210.jpg

初夏の日差し、梅雨の中休み
今年は空梅雨の兆し、夏はどうだろう?

夏生まれは暑さに強い。裸でも風邪ひかないのはいいよ。
それで、出来るだけ木陰でサボるのがいい。

クーラーの室内でお仕事の皆さま、
お気の毒さま、ご苦労さま。
適当にしましょう。

午前中、庭の草刈りをした。ストレス解消にお勧め。
[PR]
by red-globe | 2006-06-20 23:04 | 情景

一目惚れ

f0107315_2225525.jpg

韓国の民族衣装にチマチョゴリ というのがあるが、
それを想い起こす花。
色合い、スタイル、、美人。

温室で出会ったので、国産ではないかも。
本当の名前も知らない。

一目惚れって、そんなものかも(笑)
[PR]
by red-globe | 2006-06-19 22:13 | 情景

男は黙って

f0107315_1432945.jpg
この年期の入り様では、
何か解らない貴方に、解説。

海の男は右手で
煙草シケモク吹い。
手前にビア・ジョッキ
コピーは
「男は黙って☆サッポロビール」
そうサッポロビールの看板。

時代は丁度、販促用標語を
コピーと呼び
それを考えた人を
コピーライターと崇めだした
そんな時代。

さらに、、
そのビール会社の入社試験。

面接で、試験官に
何を聞かれても、喋らない
何も言わない、そんな受験者が
最後に一言、
「男は黙ってサッポロビール」
そういって採用された!!(嘘だろ)

なんて、まことしやかな逸話も残る、歴史的コピー
こんなところに、ひっそりと
時代を語っています。
[PR]
by red-globe | 2006-06-18 02:02 | 物件