RED GLOBE

<   2006年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

運動会2

子どもの数だけ運動会がある。今日は、幼稚園
f0107315_2343928.jpg

花形は、リレー、玉入れ、そして 綱引き!
やっぱり綱引きは単純にいい。力と力で解りやすい。熱い。

オヤジは子どもと引く それをオカンが撮る。

少子化は確実にきている。
少年時代の印象とはるかに違うのは、人の数。
昔は数ではなく、量だった。砂埃だった。一体感だった。

しかも、勝敗にこだわった。
最近思うよ。国力って、景気って、、子どもの数だよ。
これ、考えなきゃ、もう駄目だね。
終わるね。終国。 どうする?

[PR]
by red-globe | 2006-09-30 23:17 | 情景

完成間近

f0107315_22524888.jpg

作品、ちょっとあいだが抜けてしまったから
いきなり、えっ、色着いているじゃない! って感じかも。
かたちは完成、そして色が難しい、、、
いつも最後にあがく。 悪あがき。。

実は今日、この後もう一段階進んでいる。
この上から作品保護の目的で、撥水、防腐作用のある塗料をぬった。
クリアーだが、オイリー。
 つまり、、、濡れ肌になり、赤がなまめかしくなってしまった。
ドライでクールが好みの私には 腑に落ちない。

明日朝の第一印象で、結論。決心。
直すか否か? 


色事はあがくよ。(笑)
[PR]
by red-globe | 2006-09-28 23:04 | 制作

もう一つの比叡から

f0107315_23532982.jpg

先日は右側、京都方面だったけど 逆側
滋賀県、琵琶湖の眺望、これがまた絶景

高校の時、そして大学の時と2回
大晦日に初日を拝むため、登山(徒歩にて)したことがあるが
ここからみる日の出がまたすさまじい。

元日、日の出は7時丁度頃で、昼なら2時間程の行程
夜中の3時とかに出掛けて、真っ暗闇の登山道を突き進む。(怖い)

それがね、大学の時は京都のライブハウスで
大晦日オールナイトライブ(当時はよくあったイベント)とか見て
ノリで、、みんなで行くつもりが(結局ヘタレばっかりで)、、2人でいった。
酒も入っていたし、、、よくやるよ、ほんと。変な暴走。

あいつ、元気かな?
おまえは凄くいいヤツだったね。


ここなら
京都の連中より先に観る初日の優越感、最高。
是非、徒歩で。
[PR]
by red-globe | 2006-09-26 23:48 | 情景

ちょっと夢中

f0107315_22354434.jpg

最近、ごく最近 ちょっと、ちょこっと夢中なのが、この蝶の写真である。
花を撮っている人は意外と多い。
しかも、皆さん上手い。
蝶や虫になると、、、ややマニアの域に入る。(笑)

花の上で、一心不乱に悦に浸っている姿は、かなり綺麗。
羽根を細かくふるわせて、その一瞬の形は儚くもある。

花は基本、静物でじっとしているが、蝶との出逢いは瞬間
写真冥利に尽きる。そのあたりが好きなのかもしれない。
しかも蝶の名は面白い。
これはオオウラギンスジヒョウモンだと思う。無骨な名前だよ。

出逢いは不思議、蝶も不思議。

[PR]
by red-globe | 2006-09-25 22:47 | 情景

比叡から

f0107315_17482811.jpg

比叡山に登る。
と言っても車でブイーっと行ってしまったんだが。。
京都と滋賀の間に位置するこの山からは
どちらの俯瞰も楽しめる。

京都側を臨むと、
はるか地平線が、ビル型にギザギザしているのが解るだろうか?
大阪市街地。その距離ざっと60km。

運がいいと(天気がいいと)瀬戸内海まで見渡せるというから凄い。
それにしても、下界を見下ろす気分は最高に
お山の大将だね。

街なんて、人なんて、、
ちっちゃい、ちっちゃい(笑)
だから、笑い飛ばしてみたくなる。

ハッハッハーだよ。(笑)
[PR]
by red-globe | 2006-09-24 18:03 | 情景

合体2

f0107315_2338453.jpg

これまで作ってきた形にさらなる合体
ながーくながく、なったわけである。

タマネギとか、らっきょとかも噂されているようだが(笑)
本人曰く、ツボのような気持ち、である。

メッセージ性の強い作品と、
単純にかたちを追い求めた作品があるが、これは後者。
久しぶりに、この「単純明快に形作ること」の快感にはまってしまったよ。

毎日何かを放出中。

[PR]
by red-globe | 2006-09-21 23:55 | 制作

運動会

小学校の運動会に行ってきた。
f0107315_23432145.jpg

デジカメは、運動会には向かない。
日差しが眩し過ぎて液晶がみえない。決定的瞬間に反応できない。
待ちが長いのでバッテリーが気になる。
ビデオも追いかけきれないし…
そうなると、やっぱり一眼レフか?

いつも風景とかモノばっかり撮っているから
人撮りの難しさを実感する。

おーい、走るな!撮れないし止まれ!
って、運動会じゃないよね(笑)

保護者の皆様、お疲れさま


ふと、思う
[PR]
by red-globe | 2006-09-20 23:58 | 情景

何度目?

f0107315_0125759.jpg

ネット全盛期、ブログをやっている方なら皆さんご存じ
先日上場したことでさらに有名な、mixiである。

お誘いを受けないと叩けない扉(笑)何度かここまで来た。
でも、、、ここで躊躇してしまうのは?どうしてでしょう?

今回は、11月に行うアート・プロジェクトの
総勢20名近いアーティストの殆どが、すでに参加しているらしくて
つまり、ここで繋がると業務上都合が良い訳である。
ミーティング、連絡、進行状況、、、

あーでも、嫌だなー。なんでこんなに気が重いのだろう?
なんでみんな平気なんだろう?この偽りの閉塞感が。

楽しんでる人には、ほんと、ごめんね。
もしよかったら、ここの楽しさ、、、あるとしたら教えて?
ほんとはみんな、いっぱいいっぱいなんじゃないの?
ウワベだけなんじゃないの?(笑)

人の繋がりって大事だと思うよ。
ほんと、でも、、ね、んーどうなんだ?
困惑中

[PR]
by red-globe | 2006-09-19 23:55 | 心境

街の影、空の色

f0107315_22161363.jpg

台風はいつも上手い具合に、京都の上空を避けて通りすぎる。
雲の流れはとても速く 掴まって行きたいほど

夕暮れ、街の影、空の色
今日は 少しセンチメンタルな 風呂屋の煙突
[PR]
by red-globe | 2006-09-18 22:20 | 情景

空き家

f0107315_2391130.jpg

庭の紫陽花の葉の裏に、蜂が巣を作っていて
「なんとかして」と言われた土曜日
昼に見たときには、確かにうなるほど多くの蜂が群れていて
こういう時には、夜のほうが安全、、
確か何かでそう知っていて、出直してみる。

恐る恐る近づくと、、、
いない。ただの1匹も其処にはいなかった。

そうか、土曜日! こぞって夜の街へ繰り出したのか。
簡単に撤去した。

昆虫の中でも、蜂と蟻は高度な組織的社会を営む。
ほんとのところ、この空き家は謎。
中を覗くと、小さな卵のようなものも見つけられるのだが…
一体何処に行ったのか?何かの予兆を感じて、夜逃げしたのか?
んー不思議。

[PR]
by red-globe | 2006-09-16 23:18 | 情景