RED GLOBE

<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

計り知れないこと

今朝、3年生の息子の机で。
全く片付いていない、頭の中が散乱しているかのようで
毎日何を思っているのか?
f0107315_20585784.jpg

ふと、よく見ると
こんなメモ書きがあった。

More
[PR]
by red-globe | 2007-02-28 21:08 | 心境

早期実行

今回はちょっと早いかもよ 作品プラン。
3月は一年で一番時間の取れる月なので
5月の展覧会に向けて、早めに取りかかる!…つもり…なんだけど…

f0107315_23475192.jpg




あっ、
イチゴじゃないです(笑)

そんなこというと
イチゴに見えてしまう?



昨日の打ち合わせ用に走り描いたプラン。
野外展示作品にリンクした室内展の作品。
彫刻漫才ネタツボの相方、チャツボさん(笑)
制作前にタイトルが決まっている作品は、大抵なんとかなる、最近は。
制作方法も前回を踏襲しているのでなんとかなるはず。

ただ、不安なのは制作上の苦労をすぐ忘れてしまう質だということ。(笑)
好きなことの苦労ってのは、ちっとも苦じゃないから
本当に苦しむ(笑)

[PR]
by red-globe | 2007-02-26 00:11 | 制作

さらさらとした流れ

大阪で恩師と飲んだ帰り、なんとか京都河原町まで辿り着く。
木屋町の出口、ここは地下道。
f0107315_1184064.jpg

このさらさらと止めどなく流れる水は何でしょう?
以前からずっーと気になっていたんだけど。

流れているから綺麗で滞りない。
この溝の幅と深さがまた絶妙で、溢れることも枯れることもない。
地下に流れ込んで行く先は、一体何処なんだろう。

考えると、実は地底都市があるようで
腐海の底に清らかな世界があるようで
ここに笹舟を浮かべて、行く先を辿ってみたい心境に駆られる。

[PR]
by red-globe | 2007-02-25 01:27 | 物件

ちょっとオフ

制作展明けで、今週はちょっとオフ。
頭と心の準備は順調ですが、なんだかフラフラしたい気分です。
2月なのに陽気のせいでしょうか?(笑)

PCの整理をしていてこれ発見。構図が、かたちが、ひとつ前の画像とそっくり!!
f0107315_23573287.jpg

葛飾北斎「富嶽三十六景」のひとつ、
私の作品が立体でなければ、まるで盗作のようです。
偶然なら出来すぎですが、これ、無意識の意識でしょうか?
美しさのバランス、構図ってあるんですね、きっと

くわえて云うならば、現代美術の手法に過去の作品の模倣というか
模写というか、インスパイアーされて制作する方法があって
これは確信犯です。(笑)
あえて使う、あえて似せる、焼き直す。
解りやすく云うなら、音楽でいうサンプリングのようなもので
盗作とは訳が違うのです。

[PR]
by red-globe | 2007-02-23 00:12 | 作品

展開

作品展が終わって、次への展開を考える。
同じことを繰り返しても仕方ないし、全く違うことも出来ない。

それは、毎日が一見繰り返しのようでいて、そうではなく
明日から一転して別のことが始まらないのと同じ。

繋がりながら進歩していく、いや、いきたいという
願望かも知れない。
f0107315_2164374.jpg

今年5月に2つの展覧会がある。
早めに取りかからないと余裕なくなるよ。

その前に、確定申告の季節到来
これ、パソコンでずいぶん楽になったものの、
やっぱり厄介な数字の世界。

[PR]
by red-globe | 2007-02-19 21:11 | 制作

作品展 ありがとうございました

本日無事終了しました。はるばるお越し頂いた方々にお礼申し上げます。
また、こちらで興味を持って見守って頂いている貴方
僕たち作品を作っている者が、そういう貴方に支えられていることは
間違いないのです。
今年はこの後もいくつかの作品展の予定があり、忙しい一年になりそうですが
どうぞ、楽しみにして下さると励みになります。

ありがとう!です。
[PR]
by red-globe | 2007-02-17 17:00 | 作品

三茄子

出来ることなら会期が二週間くらい欲しい。
明日が最終日になりました。初夢3点のオチ的存在
白い箱の中身はこちら
f0107315_239151.jpg

素材は朴の木に彩色

本当に木を鑿で彫るのは久しぶりで
やりすぎないように気を付けながら
それでも、夢中になって仕上げていました。
なんともいい感じ、、です。

[PR]
by red-globe | 2007-02-16 23:19 | 制作

3ッ目

三点目は、、「一富士二鷹三…」そうです、なすび。
あれ?おかしいですね、なぜでしょう?
縁起物で一、二、は何となく、なるほど感があるのに
なすびはどちらかといえばありがたくないですよ。普通以下。
納得いきませんよ、これは。いわゆる「オチ」の線が濃いですね。
f0107315_130137.jpg


作品はこれ。白いニュートラルな箱です。これが「三茄子」です。

More
[PR]
by red-globe | 2007-02-16 01:40 | 制作

二鷹

今回のテーマである初夢 三部作の2点目がこちら
タイトルは「二鷹」である。
f0107315_22122642.jpg

さて、貴方は空に舞う鷹をみたことがありますか?
見上げても、目に入るのはカラス、トンビ、飛行機くらいじゃないですか?

そういう想いから、こちらの空には鷹はいません。
代わりに、点と浮かんでいるのが飛行機

More
[PR]
by red-globe | 2007-02-14 22:31 | 制作

開催中

お待たせしました、作品完成 個展開催中です。
f0107315_22581083.jpg

アップに時間がかかったのにはちょっとした事情がありまして…

通常搬入日に画廊に搬入、展示され
セッティングしてほっと一息ではありますが
今回実は波瀾万丈、作品が画廊に入らない事態になりました。
なぜ?? そう、、作品が大きすぎたのです。。(あいたた)

入り口のサイズをちゃんと計測して、そこをクリアできる最大サイズ
当然、当たり前のように、すーっと収まる気持ちが
直前の階段で6cm程大きくて、通らなかったのです。。にっちもさっちも
とんだ失態!どうしよう(汗)

そこで、やむなくのこぎりの登場。
作品の一部を欠損させて通したのです。

そこを月曜早朝より補修、修復してようやく完成。
なんとか間に合いましたが、冷や汗モノ、疲労最大
昨日は全く気持ちに余裕なんてなく、いつできたのか?これでいいのか?
だれが作ったのか? で?ここはどこ?
なだれ込んでしまったわけです。


いやーまいった。。何度もやっている会場でこのざま。
こちらの作品のタイトルは「一富士」であります。
ちなみに、画像では決して伝わらないのがこのこだわりのサイズ!
こんなところで見た気になっちゃいけません(笑)
じつに心地よい大きさで出迎えてくれます。

お近くの方は是非ご覧下さい。
[PR]
by red-globe | 2007-02-13 23:09 | 制作