RED GLOBE

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

花情報 あの花の菜

花情報頂きました。
先日のたぶん好きだと思う、で取り上げた写真
この花は「菜の花」ではないという情報。
正確にはこの植物「セイヨウカラシナ」であり
俗に言う「菜の花=アブラナ(油菜)」ではないらしい。

どうもありがとう。

さらに「菜の花」は野菜の花の意味があり
ま、広い意味では「菜の花」でもある「セイヨウカラシナ」
日本語で書けば西洋からし菜、、なんと
これからは和からしが作れるという情報もまことしやかにあり、
一旦暗礁に乗り上げたかと思われた
鴨川菜種油計画ー(そんなのあったっけ?)
鴨川芥子菜計画に転進したわけである。
よかった。

いい加減な話
いや、こういうことが科学を進歩させてくんだ
なんて
いい加減な話にはオチがない
際限ない。
とりあえず、ちょっと、炒めて食ってみるか、、

科学は冒険である。
だれか食ってみて感想、お寄せ下さい。
お待ちしています。

[PR]
by red-globe | 2009-04-27 00:19 | 情景

発表会は始まりの日

最近疲れ果てて堕ちるように寝る日が多かった。
朝が早いのもそのわけのうちだが、
今日は寝られないでいる。

幼い頃、遠足の前の日になかなか寝られなかったのと
訳が違って、今日は発表会が終わって一安心のはず
なぜだろう?

発表会、説明会というのか講演会
なんだか仰々しい感じで、あれやこれや喋くりまくってきた。
これ、である。

f0107315_2221287.jpg


何が仰々しいかといえば、
枯木又プロジェクト、その概要を話すこと。
自分の話ならいくらかこなせるのだが、
一緒にやる人の作品をもっともらしく、端的に話すこと程難しいことはない。
反省なのか、興奮なのか
不完全燃焼なのか、
なかなか寝付けない夜である。

そう思っていると
外もサイレンとバイクの排気音で騒々しい夜

枯木又プロジェクト、公私ともに始まります。
[PR]
by red-globe | 2009-04-25 02:32 | 業務

橋といえば、けた

f0107315_992390.jpg


けた下制限高1.4M、私の身長は172cmである。
通っていいものか?躊躇する。
ちなみに年齢制限はない。
車両規制も、、ない。


f0107315_9192268.jpg
でも
酔っていたら
たぶん
通れない。





ここまで低いと
さすがに
ゴッチンする人は
いなさそうである。

[PR]
by red-globe | 2009-04-22 09:23 | 物件

たぶん好きだと思う、

たぶん好きだと思う、川
いや、橋か、いいや、中州か、、ということは
やっぱり川が好きなんだと思う。

橋を渡るとき必ず真ん中で一旦止まって、眺めてしまっている。
川の流れを見ているのも好きだし、
中州は島みたいでちょっと住んでみたい気になったり、
もう住んだ気になって、想像していることすら度々ある。

橋から見下ろすちょっとした俯瞰がそうさせるのかもしれない。

f0107315_22333595.jpg


一昨日の大阪の川なんて、背丈程の蘆がびっしり生えていて
隠れ家なんてたまらんいい立地である。
事実、遠くにブルーシートがみえるが、あそこは誰かの何かだ。
あれでは隠れていないのでもう少し工夫が欲しいところ。。

京都に帰ってきて、出町
ここの中州なんてえらいことになっていて驚く
これは桜を越えているかもしれない。
無尽蔵にこれである、ずーっと遠くまでこれ

f0107315_22433329.jpg


菜の花を畑で栽培している人はどう思うだろう。
これを使って、京の鴨川天然菜種油なんて
京野菜とかと並び充分ブランド力のある商品になるんじゃない?
天然は強力である。
[PR]
by red-globe | 2009-04-20 22:49 | 情景

晴天の大阪

大阪のギャラリーをいくつか回ってきた
天気がいいので自転車で。

京都から?自転車?
そう、まさかであるが、折りたたみを輪行して電車で行って
そして大阪を一周。
大阪は平たいので自転車向きである。

f0107315_20332035.jpg


江坂方面から中津、最後は本町
いくつもの川を渡った。
「Many rivers to cross」を唱いながら

川を渡るには橋が必要で
車や電車だと全く感じないことだが
大阪の橋は人や自転車にはあまり優しくない。
梅田のあたりも実は歩道橋が多い。
つまり「横断する」ということは「階段を上る」ということになる。

それで、思い出した曲が
Jimmy Cliff /Many rivers to cross
この歌詞、「人生の困難は多くの川を越えるようなもの」
という自己解釈なのだが、、、
それであっているのだろうか?
ま、とりあえず渡りながら大声で唱いました (笑)


f0107315_2122366.jpg

[PR]
by red-globe | 2009-04-18 20:51 | 情景

これでいいのか?

先日街角で見かけた看板
味はあるが、このグレードでいいのか?

f0107315_23544137.jpg


悩み相談くらいなら
いつもタダでやってるけど…(笑)

ちっちゃな「して」はいけてるかも
ちなみに画像修正はなく、下の方にかすかに何か書いてあるものの
リサイクルの痕跡で、何処の店だか見当がつきません。
それでいいのか?
悩みはつきません。

[PR]
by red-globe | 2009-04-16 23:55 | 物件

お山ー浄域ースピリチュアル

f0107315_2348184.jpg


この3日間、毎朝お山に参っている。
信心からか?
いや、それも否定しないが、一番下の子がいよいよなのである
そう、入園。そしてその先は鞍馬山保育園なのである。
そして、慣らし期間で園まで送り届けている。

ここはやはり特別である、ピリピリと五感に来るのである。
どちらかというとお寺は得意ではない。
山寺はどっちが先かといえば、
まずお山があってそこに人が感じ得るものがあって
だから修行したり籠もったりしたのだと思うのだが、
そう言う自然信仰は大いに理解できる。お寺はたぶん後付である。

そして、ここは、その立場というか領域をちゃんと踏まえている
数少ないお山でもある。
宗派、階層、派閥、そんな陳腐なことより
自然が世界を繋いでいることを心得ている場である。

だからあえて「お山」といってみる。

f0107315_055817.jpg

[PR]
by red-globe | 2009-04-11 00:08 | 心境

桜ー思惑ー困惑

f0107315_22364668.jpg


桜の季節
こんな長閑な日に、日本の上空を横切っていったという飛翔体
それは人工衛星だと言い張る国と、ミサイルだと決めつける国。
本当は、どっちなんだろう?

それぞれの思惑があって、相手を疑ってみて、
それが一番いやーな気持ちにさせる。
拳を振り上げると、殴ろうとしているのか?ガッツ・ポーズなのか?
アイツは殴ろうとしているんだ、そうに決まっている
例えそれが正しくても、そう思う心が
いやーな気持ちにさせる。

今日は家族で朗らかに過ごした。
こんな長閑な日に、万が一着弾していたら
世界はどうなっていたのだろうか?
[PR]
by red-globe | 2009-04-05 22:52 | 情景

リニューアル・リフレッシュ

f0107315_2134447.jpg


昨年の今頃もたしかやっていたような、、、ペンキ塗り
今回は教室の床である。
施設課からはやっぱり、「やっていただけるなら」の回答で
学生有志と共に塗り塗りしている。
前回の壁で「もう2度としない」と思った程、大変な作業だったが
床はさほど苦でもなく、むしろ広いコンクリの床を塗り尽くすのは爽快である。
何というのか、領域を広げていく感覚である。
そういえば、草刈り機で刈り込んでいくのもかなり爽快だったし
これが土で耕して行くならはたしてどうだろう?

耕作は多分楽ではないはずだが
領域を広げる感は、悪くない行為である。

こうやって見ると、汚れた壁、、気になる。
いや、壁は「2度と、、」である。(笑)

携帯で撮ったので、この程度だが
ほんとはもうちょっといい感じ。

[PR]
by red-globe | 2009-04-03 21:44 | 業務