RED GLOBE

<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋なら登山

先日、久しぶりに如意ヶ岳に登った。
如意ヶ岳は正式名で、解りやすく云うなら大文字山である。
京都の人は「大文字さん」とも云うが
この場合のさんは、さん=山ではなく、敬称の〜さんで
京都はこれ、多い。愛されるとモノや場所にもさんがついたりする。
まず様がつかないのが京風

画像、京都一望
この俯瞰の距離感、見渡し具合、ぱーっとひらけた感 なかなかいい。
天気が良いと、遙か大阪の高層ビル群が浮き立ったりして
絶景である。

f0107315_20235524.jpg

正面が西、左が南、左手前に見えるのが「大」の三角目のはらいになる灯火台
フォト・ステッチで繋いでいるので左右は内寄りに歪んでいる。
クリック拡大でお楽しみ下さい。

[PR]
by red-globe | 2009-09-30 20:26 | 情景

秋のつぶつぶ特集

前回の記事は黒米の米粒だったので
秋のつぶつぶ特集、と勝手に決めてみる。

f0107315_075455.jpg


f0107315_0829100.jpg


失礼ながら、植物の名は調べていない。
興味のある方、ご存じの方は、是非お知らせ下さい。
2枚目については、実だと思うのだがほんとのところは解らない。

f0107315_0115139.jpg


おーっ、3枚目は
つぶつぶという程小さくはなく堂々としていて
実のようで、つぼみのようで
食べられそうで、そうでもなさそうで。。
倉庫の脇に一本だけニョキっと生えていた。

ついでにこれもいっとこか

f0107315_024692.jpg


これは栽培されていたので、たぶんモロヘイヤではないかと…
こうなるともう、つぶつぶでも特集でも何でも無くなってきているような…
脱線にも程があるよなあ

秋の実特集でよかったのかも…

[PR]
by red-globe | 2009-09-27 00:32 | 情景

黒米稲刈り

f0107315_2285052.jpg


いつのまに、誰がそう呼んだか、シルバーウイークに
分校と宿泊施設を片付けがてら枯木又へ、
前回が10〜13日なので毎週の勢いである。
今回は時期を合わせて、稲刈り体験のメニューもあった。
古代米、黒米の収穫である。

小さな田んぼ、3つ
基本はコンバインが登場するのでアシスト程度の仕事
秋空の下、畦に腰掛けて眺めるのもなかなか風情があった。
米食って生きて来たのに、米作ったことない人生の片手堕ちを
ほんの少し改善、田んぼに鎌持って入り、汗かいて
つかの間の体験が出来たのはまあ良いことだ。

f0107315_22213858.jpg


こっちの画像は「働くくるま」好きの息子への
せめてものお土産
「これ、とーさんの?」「いや、、、ちがうけど」
などと云いつつ、「かっこいいなあー」と2人ハモって眺めた。
正直、無骨で無敵の機能美はカッコイイものだ。
こんなんで、地面に絵描くような大きな仕事、
してみたいよなあ。
[PR]
by red-globe | 2009-09-24 22:26 | 心境

往復走破

以前書いたかもしれないが、京都ー枯木又(新潟十日町市)間は
ざっと500km以上ある。600kmに近い程遠い。
車でひた走っても6時間以上、しかも山間部でもある。

クロージングで訪れた11日早朝に彼は着いた。
何の前触れもなく、なぜかパンツ姿でもの静かに現れ、驚かされた。
若さは恐ろしい程に無謀で無計画、衝動的で不用心である。
とりあえず水浴びを済ませた彼は、とりあえず寝た。
名は Zono
自転車でやってきた。

皆が朝食をすませた昼前に起きたので、事情聴取
いや、聞きたいことが山ほどあったので会話を試みたが
無計画だから的を得ない。
昨日の朝から夜通し走って辿り着いたからか、
しばらく人と会話していなかったからか、
質問にうまく答えられないのである。
「いつ出たの?」
「すぐに出ないと間に合わないと思ったので、、」
「昨日の朝は何処にいたの?」
「ん、富山の、、マクドナルド。」
マクドナルドは全世界規模でフランチャイズされているから
こういった場合の答えには不向き、訊ねたのは、地名である。

ちゃんと記録するとか、日記つけるとかすれば
ちょっとした偉業かもしれないし、経験も身につき次の計画にも活かされる。
せめて地図とか、雨具とか、パンク修理セットとか、空気入れも
あるやん、準備って
全くない軽装。気負いも感じられない。
だから、できたのか?
いやあ、参った。

f0107315_13565969.jpg


「帰りは?どうするん?」
帰る前日に訊ねたら
「電車かな、、さすがに」
とか云ってたけど、自転車で帰っていった。
ご覧のとおり荷物が通学以下で、ほぼない。
なのに自転車カバーは持っている。
そうか、愛車は生命線だからなあ。
[PR]
by red-globe | 2009-09-18 14:28 | 心境

不二 噴火

f0107315_22182138.jpg


これまでの経過をご存じの方は
このタイトルで「あ、あれか、、」とイメージされると思う。
会期最終日まで2日となった日、ついに点火された。
まさにエンディングにふさわしい、最後の大仕事が終わった。

火を入れるということは、人類最古からの御祭
そして、最近では
屋外で大きな火を使うことが困難になりつつあるのが現状
それをよくさせて頂けたなあ、、普通なら必ず何処かからクレームが入り
あたふたするものだ。

翌日は枯木又集落の人達と打ち上げで呑んだ。
そして、今後 そう枯木又プロジェクトは始動したばかりで
まだまだ続くのである。
[PR]
by red-globe | 2009-09-16 22:27 | 作品

晴れ舞台

先週土曜日、早くも運動会だった。
一番下の3歳にとっての初、晴れ舞台である。
ちっちゃなグランドを駆け回るちっちゃな存在に向けられる熱い視線
終始笑顔で答えてくれたが、速い方がいい、勝ちたいなんて
順位を争う闘争心のかけらもなく、ただ楽しんでいる様子は
なんとも微笑ましい。
親として、そこらへん、、もうちょっとなんとかならないか
は欲なんだろうか?

f0107315_18422067.jpg


そういえばちっちゃくはないが、ずーと気がかりな未完の不二
ようやく完成した様子。

いよいよ「カレキマタ」も5日後にクロージングを迎える。
枯木又プロジェクト日記
[PR]
by red-globe | 2009-09-08 18:48 | 心境

すべてにおいて…

Macユーザーならこの特徴的な書き出し、聞き覚えがあるのではないか
「すべてにおいて革新的な〜」とか、
「世界で最も先進的な〜」の言い回し
英語の直訳なのか、奥ゆかしい我々にとっては
この大げさに聞こえてしまう見出しが、こそばっこく感じてしまう。
、、、云いすぎやん
でもどこかで心躍ってしまうのも確か
いつも、やっぱりいいよなーと最新機種に目移りしてしまう。

パソコンは最新機種がいい。
なにせかっこいいし、断然使いやすい。
それで、何かの弾みで後戻りすると、まるで使えない代物であることを
実感してしまうのである。

昨年までなんとか我慢して使っていた eMac
訳ありで再登場していただいたが
「すべてにおいて遅い」だけでなく、
「できないことも多い」旧機種は嘘みたいに、まるで使えない。
いろんな道具があるなかで
こいつだけは本当に5年とたたないうちに
何もできなくなっていくのが悲しい。
見かけはそんな駄目なヤツには見えないのにねえ

機械を励ましつつ、仕事中

f0107315_1127101.jpg

[PR]
by red-globe | 2009-09-02 11:27 | 業務