RED GLOBE

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

リンゴの本

Appleから新しい商品が発表されたのをご存じだろうか?
iPad
それは一見しても何か解らない魅力に包まれている。

f0107315_23391221.jpg


こういうことを語れる適任者は、他に沢山いるだろうし
私は決して即買いするタイプではない。
でも、この得体の知れない新しさに感動と期待を持つ。

日本の事情とアメリカの事情とは何処か違いがある。
それは携帯電話の進化を見るとよく解る。
私達からすると、コイツはサイズ、機能とも中途半端なイメージがある。
携帯電話ではないし、パソコンでもない。
ネット・ブックという電子書籍のカテゴリはまだ未開発だからかもしれない。

なにより感じが良いのは、キーボードがないこと
縦横自在であること、そう、横にすると表示画面もくるりと回転する
これがスケッチブックとかカメラに似ていて
白紙の遊びの要素がある。
字を縦にも横にも書く文化を持つ者にとってこういうどっち構図もありは
うきうきしてしまう。
ビジネス・ユースではない自在さも何だか楽しい。
新しい気がするのだが、どうだろうか?
[PR]
by red-globe | 2010-01-31 00:09 | 物件

卒業制作展

卒業制作展、始まっています。
ということは学年末、早いですね、忙しい訳です。

f0107315_116737.jpg


f0107315_1164130.jpg


画像は一昨日の搬入展示の様子、そして昨日の合評風景
(日付が変わってしまったが)
今回は例年の市美大陳(大陳列室)を離れ、2階での展示となり
幾分せせこましい感じ。
学生の集大成は拙いながら感じることも多い。

3回生展も同時期開催中である。
詳細は左側のブログリンクからご覧下さい。


今日もう一つ、書きたいことがあったが、それについては次回触れたいと思う。
それは「リンゴ」のお話。
[PR]
by red-globe | 2010-01-29 01:23 | 作品

個展修了しました

f0107315_23554389.jpg

          遙か彼方から

          あの森の土の匂いを想起して
          湿った空気に包まれた
          あの森の記憶の小学校を呼び覚ます

f0107315_235933.jpg

          あそこにいたのは僅かばかりの時間だったのに
          以前からずっと佇んでいた気になった
          それは何かに導かれたに違いない

f0107315_044663.jpg

          貴方が覗いた窓から見上げた空は
          薄青く何処までも
          遙か無限に繋がっていたに違いない




今回の個展では
おおよそ会えるはずも無かった人と巡り会うことが出来た。
毎日居たわけではないから
偶然にしても、必然にしてもそういう出会いは出来すぎている。
作品を作り発表するということが
ただ自己満足の極致だと思えばそこまで、これ見よがしなだけ、空回りなだけ。
人に会うためだとすれば、何とも不思議な時間を過ごしたことになる。
随分長い時間、随分遠い時間がむしゃらに作ってきたけれど、
それがこう重ね重ねて、人を束ねて来たんだとすれば
続けてきた意味があったんだと思える。
だからまた、作ることが出来るんだとも思う。

[PR]
by red-globe | 2010-01-25 00:25 | 制作

遙か彼方から

「遙か彼方から」というタイトルで個展開催中です。

枯木又の記憶をストレートかつ軽快に表現しています。
お会いできなかった方、
久しぶりにお会いできた方、始めてお会いした方
皆さんありがとうございます。
作品も安定してきて、(木を使っていると環境の変化で割れたり、反ったりしますが)
充実しています。(というのは変な云い方ですね。)
気持ちも充実しています。
まだもう1週間ありますので、よろしくお願い致します。

週末ならお会いできるかもしれません。

f0107315_1005154.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-01-17 10:08 | 制作

搬入修了

5日にまずは大きな「小学校」の部分を搬入
これで幾分楽になるかと思ったが、
やはり追い込みは最後までかかる。
完成ではない状態で気持ちを遠隔操作しながら
残りの部分を整える。

手伝いをお願いして昨日残りの仕上げに行った。
ギャラリーも京都だから本当に動きやすい。
ほぼこんな感じか?というところで帰ってきて
撮ってきた画像を眺める。醒めた目で確認できる
こういうことが出来るデジタルは最高に都合がいい。
そして、今日やっと完成した。
作品点数も増やした。

今回の展示は時間的に余裕があって贅沢させて頂いた。
良い作品に仕上がったと思う。
是非に。

f0107315_2036553.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-01-09 20:37 | 制作

予定通り

制作は順調、予定通りではあるのだが
さすがに休日返上が続き、気持ちがふうーっと
ため息混じりになり、途切れてしまいそうになる。
その度に、
「よっしゃ」とか「いけてるやん」とか
あとなんてぼやいたのか、、声に出しては
シーンとした休日の工房に響く。

まだやらなければいけないことがたくさんある。

ここまではこの休み期間中にどうしてもこなさなきゃいけない
ノルマのようなこと。
作品サイズが大きめで(勿論ばらせる様に考えているが…)
このままここで続けることは迷惑になってしまう。
明日から授業再開で、進級展、卒展に向けた学生でごった返すだろう。

移動には最長の部材が4mを越えているので、
2tロングという大きさのトラックが必要
そこで、明日、これは先に会場入りする。
そして残りの作業をしてしまおう、、という算段でいる。

ただ決めかねている部分があり
そことコイツ(屋舎型)の取り合いがうまくいくかどうか?
コイツは明日からはもうここにはいない。
気持ちの二次元中継で作らなければならない。

f0107315_110193.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-01-05 23:10 | 制作

展覧会のお知らせ

f0107315_22365496.jpg
f0107315_22373216.jpg


この個展、実は画廊のオーナーからずっと以前に
2年くらい前から頼まれていたこと。
「2010年年明け一発目でお願いするわ!」
と何度も念を押されていた。
それで、搬入は年末にして欲しいとも云われていた。
通りに面していて硝子張りのギャラリーは年末年始の人通りもあり
あまり空けておきたくない(室内に何もない状態)とのこと。

が、しかし、、1月12日初日の展覧会作品を
2週間も前に完成させ間に合わせ
展示をすませるなんて、かつて出来たためしもないし
出来る自信もなかった。
まして昨年は、枯木又プロジェクトでてんやわんやだったし
DMの写真然りで随分引きずっている。

作品は生きた証のようなもので、体験したことが当然影響するし
そうありたいと思っているから
新作は「新しい」だけでなく「続いている」「繋がっている」のだから
どうしようもなく難産なわけである。
しかも、今、まさに旬の自身でもありたいから
土壇場まで、その場に及ぶまでじたばたしたい。出来る限り。

昔「料理の鉄人」という
人気TV番組があったが、あの心境。
素材は当日、その時に選び、調理はライヴ感覚でありたい。
あの番組、ほんとのところはどうだったのか?
所詮TVだから構成作家がお題も献立も用意しておいて、
「道場さん、今回はこれでお願いします!!」なんて
あらかじめ耳打ちしていたのかもしれないが、
少なくともあの人気は、そのライヴ感覚にあったのは確かだ。

今回の作品を首尾よく年末に納めていたら
今頃楽なはずはない、いやーな気分であーでもないこうでもない
作り直したり、手を加えたり、毎日ギャラリーに
「すみません、、ちょっと開けて下さい。」
眺めに行ったことだろう。

無論過去の作品を並べる回顧展なら、それはそれで
どうってことなく納められるが
今回はどうしても、生でいきたい。

とか、半分言い訳じみているが、
作品はこの2〜3日でまだ成長して変化を続けている途中だから
きっといい展示になると思っている。
自分でも楽しみ
[PR]
by red-globe | 2010-01-02 23:17 | 制作

2010年明けましておめでとう

f0107315_17504555.jpg

全国的に冷え込んでいる元旦
大雪の予報もあったが京都市内はうっすら雪化粧
日本海側でしっかり降雪すると、こちらには山を越えてはこない。

家の前は区画整理がすすんでいて、私達がここに来た頃の
かつての面影は段々無くなってきている。
川の流れまで整地され真っ直ぐになってしまったから
近景はまるで違う。
左手にずーっと見えていた叡電も今はちらっと見えるだけで
音しか聞こえてこないし、
正面の高校のグランドが見えなくなるも時間の問題だろう。
出来たての公園が見えなくなってしまう日も
近いかもしれない。

こういうところに住んでいると
子どもの頃好きだった絵本
バージニア・リー・バートンの「ちいさいおうち 」 を思い出す。
好きだけど、どこかやるせない話だった。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

追伸:
平日と同じように制作に励む今日
新年を迎え何か新しいことをしたいと思い
歯ブラシを替えました。
ささやかですが、、気分が一新されました。
新しいことか?どうかはさておき。。
お勧めします。

[PR]
by red-globe | 2010-01-01 18:01 | 情景