RED GLOBE

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

場の存在

作品が成立する条件として、その場との関係はとても大切である。
インスタレーションなどなら、更にその要素は大きい。
なぜそこにあるのか?
そこでなければ成立しない必然性、、とでもいうのか。

先週末枯木又へ行ってきた。
夏の作品の搬出をするためである。
そして、それは初めての決断でもあった。
これまですべての作品は搬出=持ち帰り保管している。
今回の作品は正確には搬出されていない、撤去が正しい。
その場から持ち出しすべて焼失した。

制作以前から、枯木又の作品は恒久性を求めなかった。
そして、搬入もままならず、その場で組み上げることしか選択肢がなかった。
一緒に手伝ってくれた学生には酷だったと思う
一年後には無くなってしまうものを
結構な規模と労力をかけて作ったから。

こだわったのは場の存在である。
この作品はこの場でしか存在できない
仮に持ち帰ったとしても、次の機会はおそらく無いだろう。
演劇や音楽がライブであるのと同様
ここで記憶と記録しか残さないことが
きっと次への活力となる。そう思いたい。

最後の夜、作品の中で眠った。
これも貴重な体験

f0107315_2355664.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-06-29 09:03 | 制作

我が家の違法駐車

最近、そう夏が近づいてきてお目見えしたここが
彼の新しいお気に入りの場所らしい。
彼は熱心にこの場所を選び、気がつくと、毎日駐車場にしている。
僅かな段差がいいのか?角度がいいのか?このメカニカルなところがいいのか?
理由は定かではないが、どうしてもここに駐車したいようである。

f0107315_033261.jpg


ちなみに母には不評らしく
「ここにおかんといてよ、スイッチかえられへんから」
とお叱りの声。。。
このセンス、解ってやってよ(笑)
[PR]
by red-globe | 2010-06-22 23:45 | 情景

最近作ったもの

作品ではありませんが、鮮やかな色の革をいただいたので
作ってみました。ブックカバー

f0107315_13292926.jpg


ちなみに中身は本ではなく手帳です。
同じ表紙の同じ手帳を使っている人が多いので(当たり前に)
これでぐっと自分のものらしくなりました。

うん、良くできている、と自画自賛(笑)
[PR]
by red-globe | 2010-06-17 13:33 | 制作

潜む

今日から梅雨入りだとか

f0107315_23572211.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-06-13 23:57 | 情景

存在理由

これが車であったときには
乗るたびに傷がつかないように、ぶつけないように
時に洗車されて、時にワックスがけされていたでしょう。

それがゴミになったときには
一台でも沢山運ぶために、落っこちないように
積み重ねられて、押しつぶされてしまうのです。

刹那。。

f0107315_23334388.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-06-10 23:34 | 物件

撮りたかったのは

f0107315_10392026.jpg

先日娘のスイミングに付き添って出町へ
普段入らない路地に入ると、真っ赤な花が燃えるように咲いていた。
そして、ぶんぶんと羽音が凄い。

ミツバチは蜜を集めるのが仕事
自分が一度入った花は覚えているという。
それで巣に帰ると仲間に花のあった場所を伝え示すのだという。
完全なる連帯が出来ている。
人が感じる色と、虫が感じる色の波長は違い
黄色や白が派手に見えるのだとか
そして、花によっては受粉されたことを示すサインを表すものもあるという。

撮りたかったのはこちら
そんなミツバチ

f0107315_113531.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-06-03 11:03

橋の上

どういう訳か、橋の上にさしかかるとうきうきしてしまう、胸騒ぎ
そして川をのぞき込んだり、向こうの橋も渡りたくなったりする。
そんなある日の鴨川

f0107315_15113158.jpg

[PR]
by red-globe | 2010-06-01 15:12 | 情景